みつどんマルシェ 飯綱町公式通販サイト

  • 泉が丘喫茶室
「飯綱りんご50品種ジュースプロジェクト」りんごジュース230ml×6本セット
4,245 円(税込・送料込)
関連カテゴリ
カートに追加しました。
カートへ進む
商品の特徴

「飯綱りんご50品種ジュースプロジェクト」

飯綱町の廃校活用施設「いいづなコネクトEAST」の一室にあるカフェ「泉が丘喫茶室」が、飯綱町のりんごを知ってもらうきっかけとして始めたプロジェクト「飯綱りんご50品種ジュースプロジェクト」

メジャーな品種から、飯綱町でしか栽培されていないレアなものまで、50品種以上のりんごが生産されています。全て食べるのは難しいですが、りんごジュースならいかがでしょうか?


初年度の2022年は

・さんたろう

・千雪

・あいかの香り

・しなのゴールド

・サンふじ

・グラニースミス

・秋映

・ほおずり

・王林

の9品種を製造。この中からランダムに6品種をセレクトし、お届けします。

お気に入りの品種を見つけてみてくださいね!

※全9種類の内、6種類をランダムでお送りします。(品種の指定はできません)


▼泉が丘喫茶室からのコメント▼

「りんごが美味しい=ジュースも美味しい」


全国の飯綱りんごのファンの人たちは、旬の時季を過ぎるとジュースなどの加工品でりんごを楽しみます。

りんごジュースは、もちろん果汁絞りっぱなしの100%果汁ジュース。


飯綱町のりんごジュースは、透明なりんごジュースではなく、混濁タイプという果肉と果汁が混ざって混濁しているりんごジュースが多く、

味は濃厚で、甘さも酸味もあり絶品です。りんごが美味しいと、ジュースも美味しいと多くの方が口を揃えて言います。

ジュースにする品種はサンふじが多く、生で食べるより甘さが強調され、老若男女に愛されるジュースです。


「50品種のりんごを全国のりんごファンに届けたい」

現在、飯綱町の公式ECサイト「みつどんマルシェ」では、りんごの食べ比べ便で、最大30品種のりんごをご自宅にお届けする限定予約商品を販売しています。

泉が丘喫茶室でも、50品種のりんごを全国のりんごファンに届けたいという思いから、「50品種のりんごジュースを作ろうプロジェクト」を立ち上げました。


まずは、2021年に飯綱町で生産された「秋映」「シナノゴールド」「王林」「千雪」「おいらせ」「さんたろう」「サンふじ」「あいかの香り」「グラニースミス」の9種類を

品種別に100%ジュースにして、店頭と町内の直売所で販売を開始しました。

2022年は、飯綱町公式ECサイト「みつどんマルシェ」とコラボし、30品種以上のりんごでジュースを作ろうと計画中です。


「こんなりんごあるんだぜ」

「50品種のりんごジュースを作ろうプロジェクト」を開始した経緯は、全国のりんごファンに「こんなりんごあるんだぜ」と知ってもらいたく、年中楽しめるジュースをプロジェクトの柱にしました。


このジュースから、りんごの品種ごとの味の違いを知り、りんごの魅力をもっともっと知ってもらいたいです。

推しりんごを見つけたり、品種別のりんごジュースをブレンドして、お好みの味のブレンドりんごジュースを作ったり、生のりんごを購入する際のきっかけにもしてもらいたいと考えています。


「継続的に、いろんな品種を農家さんに生産してもらいたい」

農家さんにお話しを聞くと、いろんな品種のりんごを生産するのは、技術・体力・資金とさまざまな面で難しいと言います。

継続的に、いろんな品種を農家さんに生産してもらうには、生産したものを購入してもらうことを約束する。

もしくは、購入してもらう人を増やす=品種ごとのファンを増やすことが一番の近道ではないかと考えています。


50品種のプロジェクトには、りんごのファンを増やし、購入してもらうことで、農家さんの継続的な生産の手助けをするこという思いがあります。

今回は、全9種類の品種別のりんごジュースの中から、ランダムで6品種のりんごジュースをお送りいたします。

ひとつひとつ、別の顔をもったりんごです。味も香りも違います。

ぜひ、推しりんごを見つけてほしいです。

りんごのファンになってください。


「飯綱町について」

長野県飯綱町は、高級りんごの里として巷で有名になりつつあります。

一番は、寒暖差が激しい飯綱町で生産されるりんご、特にサンふじという品種は、実が固くて蜜が入りやすく収穫時期は全国から多くの注文が入ります。


サンふじの美味しくいただける時期は、りんごの中でも長く11月中旬〜12月下旬まで生食で美味しく食べられます。

それ以降になると、ボケる(りんごの産地での方言)という果肉がやわらかくフカフカした状態になり、最高に美味しい状態のサンふじは食べられなくなります。


ほとんどの農家さんが、年明けになるとりんごがボケる(やわらかくなる)との理由で、年内までにりんごをすべて売り切ります。

自分たちが美味しいと思うりんごだけを届けたいというこだわりのあるりんご農家さんが多く、りんごに対する思いがとても強いです。

ですから、旬の時季を逃すと食べられません。


■泉が丘喫茶室

元給食調理室を改装したカフェ。特産物であるりんごを使った手作りタルトや、季節の果物をふんだんに盛り込んだタルト、自家製ドリンクが人気です。

泉が丘喫茶室Instagramはこちら

仕様・サイズ
  • 商品コード
  • 101-5
  • 商品名
  • 「飯綱りんご50品種ジュースプロジェクト」りんごジュース230ml×6本セット
  • 販売価格
  • 4,245円(税込・送料込)
  • 在庫数
  • 10
  • 原産地
  • 長野県飯綱町
  • 原材料
  • りんご
  • 消費期限
  • 2023年11月1日~2024年1月19日(製品に記載)
  • 製造者
  • 製品に記載
  • 内容量
  • りんごジュース 230ml×6本
    ※品種の種類は選べません。
  • 配送不可エリア
  • 沖縄・離島
  • 発送期日
  • お申し込みから10営業日以内に発送

この商品のレビュー ☆☆☆☆☆ (0)

レビューはありません。

レビューを投稿